あぷりんBLOG

実際に使っていてよかったものを紹介したいっそんなぶろぐ。本当に使っているものだけを紹介します。

【実質1000円以下】おうちで簡単おしゃれにインナーカラー#自宅でカラートリートメント

突然ですが皆さま皆様はどれくらいの頻度で美容院に行きますか?カラーリングをしている、していない、でもわかれるかと思いますが、ヘアカラーをしていると2か月が限界な私でも、その2か月でも髪色に飽きたりします。。

とはいえそんな頻繁に美容院に行くのもお金がかかるし、自粛が推奨されている今は特に頻繁にはいけない、、そんな方にあぷりん的簡単に自宅できるイメチェンをご紹介したいと思います。

  

 

Ⅰ.自宅でポイントカラーを入れよう

~そもそもヘアカラーは美容院派~

私はもう高校以降自宅でカラーリングをしていないのですが、ホームカラーリングは痛むイメージが強いです。。今は優秀なカラーリング剤も多いみたいですけど。不器用な私にとっては自宅カラーリングはどうしてもハードルが高い。。f:id:apple1989:20200704201609p:plain基本的に私は美容院でカラーをしています。 それでも飽きてしまう時にもっと頻繁に傷めず簡単に髪色を楽しめないかなーと思って、友人から勧められたものがあります。それがカラートリートメントです。

~カラートリートメントとは?~

簡単にいうとトリートメントのカラー剤というイメージでいいかと思います。トリートメントなので傷みにくい代わりに普通のカラー剤と比べて持ちは悪い、というか洗う度に徐々に抜けていきます。私の場合持って2週間くらいかな?その代わり自分の好みの色を好きな場所にカラーができます。もちろん全体でもおけ。ただ初心者の方は部分的の方からスタートでもいいかなと思います。 

~おすすめのカラートリートメント~

今は色々な会社からカラートリートメントが出ているみたいですが、私が使用しているカラートリートメントはエンシェールズカラーバターです。私自身友人に勧めらるがまま購入し、使用感に満足しているのと、成分の90%以上がヘアトリートメントでできていて、トリートメントほぼそのものなので、髪を傷めずむしろケアしながら同時にヘアカラーができるということで、私はここ一択です。 

~実際にカラーしてみた~ 

先日ツイートしたのですが、また久しぶりにカラーリングをしました。↓

(beforeの入力ミスはお許しを。。。f:id:apple1989:20200704195829p:plain

次の項目ではその時の実際の過程写真と一緒に個人的なやり方をお伝えします。本来のやり方はシャンプー後にタオルドライ後に塗り込むみたいですが、めんどくさがりな私はお風呂に入る30分前にカラーしたい部分だけを濡らし塗り込みます。あくまで個人流なのですが、この方法でも変化はあったので同じくずぼらさんは参考にしてみてくださいf:id:apple1989:20200704201535p:plain

 Ⅱ.カラートリートメントやりかた公開(自己流)

~準備するもの~

・使い捨て手袋

サランラップ

・ヘアゴ

・エンシェールズカラーバター ベイビーピンク

f:id:apple1989:20200723224556j:plain

ほぼ100均でそろいますf:id:apple1989:20200712172307p:plain

~今回はベイビーピンクを使用~

実際にみると結構濃いピンクにみえますが、よっぽど色が抜けていない限りまさにこの色通りに入ることはないのでそこまでビビらなくても大丈夫です。f:id:apple1989:20200704201609p:plain

f:id:apple1989:20200723224823j:plain

 

~色を付けたい箇所を濡らす~

今回は部分的なカラーなので、色を付けたい箇所だけ残し、つけない箇所をヘアゴムでくくっておきます。今回は襟足だけ残し、スプレーなどで濡らします。

f:id:apple1989:20200723224939p:plain

 

~実際に塗っていく~

ここで手袋をつけて塗っていきます。量はまずはこれくらいを片方に。

f:id:apple1989:20200723225026j:plain

 

そしてまた同じ量をもう片方に。これを2回繰り返し、しっかりともみこみます。初めてで不安なかたは1回だけでいいかもしれないです。

~ラップをする~

塗り終わったらラップをまきます。

f:id:apple1989:20200723225123j:plain

~放置~

このまま15分から20分ほど放置します。私は邪魔なのでさらにラップした部分を折り曲げて卑弥呼様のようにしてヘアゴムで結んでいます。卑弥呼様のように。。f:id:apple1989:20200704201609p:plain

f:id:apple1989:20200723225339j:plain

そのまま掃除機をかけたり洗い物をしたりして、、絶対に誰にも見られたくない姿..f:id:apple1989:20200704195829p:plain

そのまま30分以上たっていることもあります。←

~そのままお風呂に入り、完成~

ラップをとりそのまま通常通りシャワーを浴び、私はいつものようにシャンプーリンスをします。そして乾かしてみると、、きちんとピンクが入っていました。写真だとすこしわかりずらいですが..

f:id:apple1989:20200723225509j:plain

 Ⅲ.ずぼらさん向けポイント

ずぼらさんにおすすめかというメリットを書いていきますf:id:apple1989:20200704201535p:plain

~その1、色むらを気にしなくていい~

そもそもカラーバターは薬剤ではないので、時間差などの理由で色が変わることがほぼありません。ただし、元々のムラがある場合はそれに合わせて色が入るので色むらみたいになってしまうこともあるみたいです。

今回はインナーカラーとして使用したので、万が一色むらになって髪をおろしていればほぼわからないので不安な方は部分的がやはりおすすめです。

~その2.肌についても気にならない~

あくまでもトリートメントなので、塗っている間に耳や首元についてもそのままシャワーに入れば一緒に落ちます。なので気にせずに大胆にぬりこんでいます。こういう部分はおおざっぱさんには大事なポイントです。。。f:id:apple1989:20200704195607p:plain

実際に首元についた写真↓

f:id:apple1989:20200726175537j:plain

ただ、服などにつくと落ちない場合もありそうなので、汚れてもいい服装などでカラーリングすることをお勧めするのと気になる方はイヤーキャップなどを準備しておいた方がいいかもしれません。

~その3.いつでもできるしコスパがいい~

エンシェールズカラーバターは1色200g入っていてショートヘアーからセミロングまで1回分として使用できるのですが、今回紹介したような部分的だと3回ほど分けて使うことができます。1つ2500円ほどでインナーカラーをわざわざ美容院を予約していれるより、はるかにコスパよく楽しむことができます。

 Ⅳ.デメリットはないのか

おしゃれさんにはいいことずくめですがデメリットはないのか、、考えてみました。

~黒髪には向かない~

黒髪や暗い色はなかなかきれいに色がはいらないみたいです。色の入り方は個人差がかなりありそうなので、初めは量を少なめに試されることをお勧めします。私はあるていど色味が分かってほしいので美容院でカラーして(トーン8くらい?)時間がたって色落ちしたタイミングでいつも使用しています。 

~通常のカラーと比べるとモチが悪い~

私のやり方で塗るともって2週間ほどです。持ちをよくするためにはカラーする際にシャンプーリンスをしてタオルドライをした後にカラートリートメントをし時間をおいてから洗い流すと(シャンプーなし)モチもさらによくなるそうです。

Ⅴ.カラートリートメントはたくさんの楽しみ方がある

~カラーバリエーションが豊富~

エンシェールズカラーバターは全部で20種類以上のカラーがあるみたいです。そして色を混ぜることもできるので、2色使って自分好みのカラーを作ることも可能みたいです。今回私はベイビーピンクを使用しましたが、次はオレンジ系の購入を検討していますf:id:apple1989:20200704201535p:plain

~もちろんフルカラーだって~

今回は部分的なカラーを紹介しましたが、フルカラーとしてももちろん楽しめます。部分的にしかいつも使用していないのですが、私もいつかしてみようかな。。

 

いかがでしたか??今後も個人的に評価が高いものを紹介できたらと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

このブログは実際に使っている、購入していて本当におすすめしたい!誰かに聞いてもらいたい!という内容を記載しているブログです。美容アイテム、日用品、ファッショングッズなどをどんどん紹介していくので、よかったらほかの記事ものぞいてみてくださいね。

 

www.aprinblog.info

 

 

 

ではでは~~

 

 

 

あぷりんf:id:apple1989:20200704200112p:plain